アーユルヴェーダ浄化療法「アヴィヤンガトリートメント」

 

∞アヴィヤンガ7ポジション∞

 

アーユルヴェーダの本場南インド・ケララ産薬草オイルを使い、

治療として行われていた7ポジションによるアヴィヤンガ

アーユルヴェーダは、生命の智慧。今から5000年ほど前からインドで伝えられてきた伝統医学です。
そしてアーユルヴェーダトリートメント<マルマ・アヴィヤンガ>は健康維持や滋養強壮、美しくなるための毒素排出法の一つです。

アーユルヴェーダでは、ヴァータ・ピッタ・カファと呼ばれる3つのドーシャ(生命体の構成)により体が支えられていると考えられています。

それら3つのドーシャが正常状態のときは身体をサポートし、異常状態のときは身体を破壊すると考えられています。

アーユルヴェーダのトリートメント法であるアヴィヤンガは、それらのドーシャバランスを整える一つの形であるといえるでしょう。

トリートメントを施す中でマルマ(エネルギースポット)を刺激し、体内の毒素を排出させることで身体・心の機能を回復させます。

 

当サロンでは南インドのクリニック使用の手法、薬草オイルにその方のドーシャに合わせたブレンドでトリートメントを行います。

 

 

∞施術の流れ∞

 

トリートメント前に白湯をお出しします。カウンセリング・ドーシャバランスチェックに入ります。

紙ブラジャーと紙ショーツにお履き替えいただきます。(胸元以外を施術していきますが、紙ブラジャーを外して頂くほうが効果的です)

ガウンを羽織って頂き、ベッドで足を伸ばして頂いてチャクラバランスを整える心身調整ヨガを行います。

施術者と同じ動きをすることで意識と身体をグラウディングさせ、これから始まるトリートメントの効果を高めます。

7ポジション(座位・仰向け・横向き・背面・横向き・仰向け・座位)による施術を行います。

マルマ(エネルギースポット)を通り、全身くまなく流れるような動きが特徴です。

身体に流れるエネルギー、解き放たれる感情など、湧き出るものをすべてそのまま感じて下さい。

施術終了後、発汗していきます。15~20分暖かいベッドに横になっていただき、シートに包まりお休み下さい。

お身体全体のオイルと汗をふき取っていきます。

暖かいお飲物をお出し致します。

 

※アヴィヤンガ<ベーシックコース>はお身体のみです。

 アヴィヤンガ<スペシャルコース>はヘッド・フェイス・足裏を加えたコースとなっております。

(スペシャルコースの場合、ヘッド・フェイスにオイルを使用しますので、最後にシャワーを使って洗髪していた          

 だきます。)

 


 ブボ


ハーブボールケアは、アヴィヤンガトリートメントとの組み合わせで

より効果を得ることが出来ます。



  

   

体より高い温度を使って、患部温めることにより血管を拡げ、血液の流れを良好にし、筋肉のこわばりを緩和する方法です。

ハーブボールとは、薬草効果の高いタイハーブをブレンドし、布で包んでボール状にまとめたもので、これを温めて素肌(全身)にあてマッサージすることで、身心の疲れを取り除き。冷え性やコリ緩和に効果があります。


・・効能・・


1. 筋肉、腱、筋膜の緊張をとりのぞく


2. 血管を拡張し血の循環をスムーズにする


3. 神経の働きを良くし、感覚改善し、内臓などの働きを良くする


4. 腫れ、しびれ、麻痺などの症状の緩和


5. 皮膚の汚れを取り去り、ツヤのある肌にする